Management
Facilities宿泊事業

一日一組限定
京町家の一棟貸し

 当社では、京町家の一棟貸しを中心に京都市内で宿泊施設の運営管理を行っております。ホテルや旅館などと異なる一棟貸し宿泊施設(バケーションレンタル)は、日本ではまだ馴染みがないかもしれませんが、欧米では旅行者のライフスタイルの多様化に伴い一般的なサービスとして認識されており、国内においても今後注目されている宿泊市場です。
 バケーションレンタル最大の魅力は、一日一組限定でプライベート感を存分に感じられることです。当社で手掛けている京町家の一棟貸しは、古き良き趣を残しながら改装を行っており、非日常で特別な空間を感じることができます。
 また、当社では自社運営の飲食店「紡 Dining」とも連携し、飲食店まで送迎を行い、お食事を楽しんでいただけるプランの販売も行っています。従来、サービスという観点で一棟貸し宿泊施設の認知が進まない現状があったかもしれませんが、付加価値の高いサービスを提供することができれば、宿泊市場におけるシェアを今後高めていけることに繋がるはずです。

街並み保全、
地域との調和を目指して

 京町家再生事業で業務を提携している京阪電鉄不動産株式会社とともに、「京町家再生事業の新たなビジネスモデルの構築」という事業内容で2020年にグッドデザイン賞を受賞いたしました。宿泊施設を通じて、ゲストには京町家に泊まるという特別な体験を、そして地域社会には街の再生や活性化という形で貢献することが評価されました。
 当社では、単なる宿泊施設の運営としてだけではなく、施設を活用した地元アーティストによる個展や陶芸教室のイベント開催など、宿泊者と地域の方が交流できる場を提供することにも積極的に取り組んでまいりました。京都市内で簡易宿泊所を運営していくためには、施設外玄関帳場の設置や駆け付け要件、24時間の監視体制などの厳格なルールをクリアする必要があり、地域の調和が必要不可欠となります。
 宿泊施設の運営管理を通じて、ゲストに京都の魅力を感じていただき、また街並みの保全や地域の活性化に貢献していきたいと考えています。