2022.6.15News

京ことば朗読公演【新選組異聞 -怪談- あかずの井戸】壬生寺にて開催

京ことばで語る【怪談】朗読公演

東映京都撮影所所属の女優、まつむら眞弓さんが京ことばで語る朗読劇を開催します。
今回の演目は「新選組異聞 -怪談- あかずの井戸」
新選組の活躍した幕末の京都を舞台にした創作怪談を、三味線の生演奏と共にお楽しみください。
壬生寺さまの多大なるご協力の下、いわずと知れた新選組ゆかりの寺院であるこの場所での公演が叶いました。
新選組の活躍した時代に思いをはせ、京情緒たっぷりのひとときをお楽しみください。
詳細は下記「全文はこちら」からお読みいただけます。
______________
演目  :新選組異聞 -怪談- あかずの井戸
日時  :2022年7月16日(土) 14:30~/16:00~
出演  :まつむら眞弓(朗読)/川合絃生(三味線)
場所  :壬生寺 塔頭「中院」
住所  :京都市中京区壬生梛ノ宮町31
アクセス:阪急京都線[大宮]徒歩6分/嵐電嵐山本線[四条大宮]徒歩6分/京都市バス[壬生寺道]徒歩4分
定員  :各回30名(予約先着順)
木戸銭 :1500円
申込み先:080-3483-9012またはa.oishi@re-connection.co.jp【担当/大石まで】
主催  京都もののけかたりの会
後援  (株)レ・コネクション
京都府文化財活用推進事業(助成予定)
※恐れ入りますが、未就学児の入場はご遠慮くださいませ
______________
また、公演日である7月16日(土)は、例年「新選組等慰霊供養祭」が営まれています。
供養祭は、池田屋事件の日を卜して、郷土の治安と平和を願い、佐幕・勤王両志士の慰霊のために、壬生寺が主催しているものです。
ご自由にご参加いただけます。
全文はこちら